フォトアルバム

開館時間のご案内

  • 開館時間 平日10:00~19:00、土・日曜日10:00~17:00、火曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

NPO・ボランティアサロンぐんま

  • 〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1 県庁昭和庁舎1階 TEL:027-243-5118 FAX:027-210-6217

2022年1月20日 (木)

サロン開館制限のお知らせ

蔓延防止措置の要請に伴いサロンの開館制限を設けます。

ご利用はすべて予約制となります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
制限期間:2022年1月21日(金)~2月13日(日)まで
人数制限:一度にご利用可能な人数
 相談 1名
 印刷 1名
 パソコン 1名
 テーブル利用 3人までのグループ
※ご利用の際は健康状態申告書のご記入をお願いいたします。

20220120_162127_0001_3

2022年1月 9日 (日)

定款を読む会 2月6日、3月20日

20220109_160855_0001

2021年12月23日 (木)

年末年始の休館のお知らせ

日頃よりNPO・ボランティアサロンぐんまをご利用いただきありがとうございます。
 
年末年始のお知らせです。
12月28日(火)~1月4日(火)は、サロンをお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
 
1月5日(水)より通常通り開館いたします。
開館時間は、平日10時~19時、土日10時~17時、火曜・祝日は休館です。
 
年内の印刷機・コピー機・PC・テーブル利用・資料書籍閲覧等は、12月25日(土)・26日(日)も通常通りご利用いただけます。
土日は10時~17時です。
 
 
NPO・ボランティアサロンぐんま
 
 

20211223_162307_0001

2021年12月22日 (水)

持ち寄り学習会「決算 見通しを立てる」を開催しました

12月17日㈮13時半から、NPO・ボランティアサロンぐんまにて、

活動に活かす会計「決算 見通しを立てる」持ち寄り学習会を開催いたしました。

「初めて会計担当者になった」「会計基準って何?」「決算期にいつも慌てている」「一人で不安」等、NPO法人の会計に悩みを抱え団体を募ったところ、4団体5名の参加がありました。

《内容》

はじめに、自己紹介。

各団体の活動紹介や、今日クリアしたい課題を共有しました。

その後、各団体毎に、直近の決算書や帳簿等を見ながら、個別に会計、決算についての課題をあらいだし、解決方法を考えました。

Img_2719

最後にまとめとして、今日得られた成果を共有しました。

◆団体A

コロナ禍で活動ができず、ここ2年ほどお金の動きはゼロの状態で決算報告をしている状況。

会費が集まらないという悩みを聞く中で、会員の数は数百人いるが、その中には一度だけ会費を支払いした「永久会員」も含まれていることが判明。(実質活動に参加しているのは30名ほど。)実態に合わせて、会員・会費に関する内規を変更することをアドバイスしました。

◆団体B

スポーツ活動を推進する団体。実際の決算書を見ながら、報告書等作成にあたっての注意点を説明しました。その中で、簡単エクセル会計の導入を提案。

また、活動に参加する親子全員を正会員として扱っているとの現状について、議決権のある会員と、そうでない会員(活動会員)を整理した方がいいというアドバイスをしました。

また、NPO法人とは別に保護者会から外部講師に謝礼を払いたいという申し出について、どのように会計処理を行ったらいいのかという相談については、税務署に相談した方がいいという結論になりました。

◆団体C

現在、会計王を導入しているが、今までのデータをまとめて別のPCに移行するにあたり、その方法についての相談を受けました。直接操作しながら説明が受けられて助かったという感想を頂きました。

◆団体D

今年設立したばかりの新しい法人で、これから初めての決算を迎える状況。現在、お小遣い帳程度の帳簿をつけているということだったので、簡単エクセル会計の導入を提案し、実際の数字を入力してもらいました。簡単エクセル会計に移行することで決算報告もスムーズにできそうということで、課題が一つクリアされました。

法人としては、まだ基盤を整備している段階ということで、定款の内容等も確認しながら、運営上の注意点等を確認。会計年度が終わってから、総会・理事会等を経て決算報告や登記を行うことや、ホームページなどで情報発信する重要性などをアドバイスしました。

それぞれの団体の決算規模や状況に応じて、会計処理のツール等の導入支援などを通じて、課題をクリアすることができました。

また、各団体の個別の相談に応じる中で、会計・決算にとどまらず、それに関連して各団体が抱えている悩み、課題についても、具体的な解決策を提示することができ、またほかの団体の課題を共有することで様々な気づきがあり、有意義な学習会となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★手書きや自作のエクセルで計算している方は、簡潔な会計が可能ですので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

簡単エクセル会計

★特定非営利活動促進法では、NPO法人が積極的に情報公開を行い、それを市民がチェックするよう定められています。

そのための、正確で比較可能な会計報告書を作成するルールがNPO法人会計基準です。

NPO会計基準について

★NPO・ボランティアサロンぐんまでは、エクセル簡単会計、NPO会計基準についてのご相談も随時受け付けております。

2021年12月18日 (土)

2021年度 明治製菓贈呈式

2021年12月15日(水)午前10時30分より
NPO・ボランティアサロンぐんまにて、明治製菓贈呈式を行いました。 

日本NPOセンターの企業会員でもある明治ホールディングス株式会社と株主の方々により、社会貢献活動のひとつとして毎年お菓子の寄贈が行われています。

NPO・ボランティアサロンぐんまは、日本NPOセンターからの依頼を受け、2008年より群馬県内のお菓子の寄贈先を推薦しております。
今年度で55団体となりました。

今回は、障がいのある子どもを対象とした活動を行っている5団体へ寄贈が決定しました。

20211215  

<寄贈先団体紹介>

NPO法人 Agri Firm Japan(高崎市)

NPO法人 つなぐ(前橋市)

NPO法人 ソーシャルグッド(高崎市)

NPO法人 タケダ体操クラブ(伊勢崎市)

NPO法人 吾妻の福祉を推進する会(東吾妻町)

今回の各団体は、障がいのある子どもたちの放課後デイサービスや運動支援を行っています。

 

寄贈の内容は、お菓子とジュース飲料の6ケースです。

県民活動支援・広聴課 係長より
「子どもたちの笑顔のための活用を」と挨拶があり、プレゼンターとして贈呈が行われました。

2_20211215

  

この日は、上毛新聞社の取材もありました。
掲載内容はこちらhttps://www.jomo-news.co.jp/articles/-/43150

  

2021年12月16日 (木)

定款を読む会 1/9 前橋市は初市

20211216_121430_0001

印刷、コピー、パソコン利用中止に関するお知らせ

2021年12月17日(金)13時~16時は、

セミナー開催のため、

印刷機、コピー機、パソコンのご利用を中止とさせていただきます。

ご面倒をおかけいたしますが、ご協力をお願い致します。

  

NPO・ボランティアサロンぐんま

20211217

2021年12月13日 (月)

地域課題解決を目指す!テーマ対応型協働ミーティング 自転車をもっと楽しく、安全に!

20211213_121033_0001

20211213_160741_0001

2021年11月29日 (月)

定款を読む会2021年12月12日

第1回定款を読む会を2021年11月28日、NPO・ボランティアサロンぐんまで開催しました。

NPO法人4団体5名が参加。定款に沿って各法人の歴史や事業内容を紹介。総会での決議事項や事業報告書の書き方等、緩やかな話し合いをしました。他分野の事例は発想の転換の参考になりました。

次回は12月12日(日)13:30~15:00です。新設のNPO法人の方も大歓迎です。

20211204_144112_0001

2021年11月26日 (金)

定款を読む会 始めます

定款をじっくり読むことは、なかなかできません。一緒にNPO法人の運営や、様々な悩みを話しながら読んでみませんか。

第1回は11月28日(日)13:30~15:00 NPO・ボランティアサロンぐんまで、始めます。

当日は定款をお持ちいただかなくても大丈夫。お申込みはNPO・ボランティアサロンぐんま へ。

20211204_144112_0002