フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

2018年9月19日 (水)

会計基準改正&税理士による個別相談

9月14日(金)、きりゅう市民活動推進センター ゆいにおいて、
会計基準改正&税理士による個別相談が行われました。
東毛地域のNPO法人7団体、8名の参加がありました。

前半はNPO法人を対象とした法改正、会計基準改正について
NPO・ボランティアぐんまのコーディネーターが最新情報を説明しました。
関東信越税理士会群馬県支部連合会の福田秀幸 会計士・税理士のご支援を頂き、
会計基準改正についてアドバイスがありました。
後半は会計に関する個別相談会を行いました。

Img_1738

Img_1746

clover当日の内容

前半
 1.2017年12月改正 NPO法人会計基準の改正について
 2.2018年10月施行 貸借対照表の広告の方法等について
 3.SDGs(持続可能な開発目標)について
 4.休眠預金の活用について
   
1.2017年12月改正 NPO法人会計基準の改正について 改正されたのは以下4点です
   ①受取寄付金の認識
   ②役員報酬と関連当事者間取引の明確化 
   ③その他の事業がある場合の活動計算書の表示の変更
   ④特定資産のQ&Aの改正

diamond詳細は、みんなでつかおう!NPO法人会計基準  

 http://www.npokaikeikijun.jp/download/kaisei_balancesheet_201712/を参照ください

flair今回最も重要な情報は、2.2018年10月施行 貸借対照表の広告の方法等についてです。

 NPO法の改正により、NPO法人は毎事業年度終了後に貸借対照表を

公告ることになります。(「資産の総額」の登記は不要)
 

fullmoon重要!

 公告方法について、定款に記載されている方法で行わなければならないため、「官報に掲載して行う」と規定されている場合、貸借対照表の公告も官報に掲載することになります。その場合、数万円の費用が必要となります。したがって貸借対照表の公告を別に定めることも可能ですので、下記を参考に定款を見直し、すみやかに定款変更することをお勧めします。
 
公告方法の記載例
 ①官報②日刊新聞③電子公告(法人のHP等)

 ④掲示板など、主たる事務所の公衆の見やすい場所③で内閣府NPO法人ポータルサイトを選択することも可能です。(登録無料)
diamond詳しい登録方法は内閣府NPOホームページ

https://www.npo-homepage.go.jp/news/1806news-npo-infoを参照ください

後半
 会計士・税理士による個別相談には2団体が参加しました。
 会計処理は自己流で行っていると問題点が起こりやすくなります。専門家のアドバイスを受けることで、新たな観点から見直しが可能になります。

Img_1747

Img_1748

主な質問

分かりやすい活動計算書を作成するには?
・事業費の内訳を科目に振り分ける 
・借入金は貸借対照表の長期借入金に計上する
・返済金は貸借対照表の現金預金へ計上する

集めた募金を他団体に寄付する場合
・募金は寄付金収入、寄付する時は寄付金支出とする
・募金箱、広報などの費用は事業費にする
・募金活動をしても収益事業には該当しない

cloverNPO法人をとりまく情報は日々変化します。HPやチラシなどの広報物で最新情報を常にチェックし、運営に反映させることをお薦めします。

2018年9月10日 (月)

貸借対照表の公告は済みましたか

桐生会場は9/13(木)まで 参加申し込みを受け付けています。

20180813_144821_0001

20180813_144821_0002

2018年8月10日 (金)

平成30年度 商店街活性化支援講座 B日程

2018年8月3日(金) 太田市役所2階セミナールームにおいて 群馬県商政課主催のセミナー「SNSを活用した効果的な情報発信」が引き続き行われました。


まちなかの活性化に取り組む団体が、Facebookの活用法を学んで情報発信力を付け、実践できるようになることがねらいです。

Img_1713_4

前半のA日程同様、講師・サポーターとしてサロンスタッフ及びサロンに登録している市民ITサポーター4名の方にご協力いただき、主に団体ページやイベントページの作成方法を学びました。

①後半B日程 15:15~16:50
 参加者 商店街関係、NPOなど計5団体5名が参加されました。
 

 内容は前半と同じです。

 clover個人、友達のタイムラインなど基本的な画面の構成
 
 clover友達申請の仕方
 
 clover団体用facebookページの作成、記事投稿
 
 cloverイベントの作成

 clover効果的なページの見せ方について など。

Img_1726

色々あるSNSのそれぞれの違いについても説明がありました。

Img_1734

実際にfacebookページにアクセスしたり、作成したりしました。

Img_1729

『ログインできない』『同じに表示されない』等々、アクシデントも多少発生することもあるFacebook講座ですが無事終了することができました。

2018年8月 9日 (木)

平成30年度 商店街活性化支援講座

2018年8月3日(金) 太田市役所2階セミナールームにおいて
群馬県商政課主催のセミナー「SNSを活用した効果的な情報発信」
が開催されました。
まちなかの活性化に取り組む団体が、Facebookの活用法を学んで
情報発信力を付け、実践できるようになることがねらいです。

Img_1716

NPO・ボランティアサロンぐんまではこの事業を支援、
テキストの編集、地域活性化に取り組んでいるNPO法人への周知を行いました。
また講師、サポーターとしてサロンに登録している市民ITサポーター4名の方にご協力いただきました。

①前半 13:30~15:05
 参加者 商店街関係、NPOなど計3団体
 
 講座では主に団体ページやイベントページの作成方法を学びました。

 clover個人、友達のタイムラインなど基本的な画面の構成
 
 clover友達申請の仕方
 
 clover団体用facebookページの作成、記事投稿
 
 cloverイベントの作成

 clover効果的なページの見せ方について など。

Img_1720Img_1722

 団体で複数事業を行っている場合は事業ごとにページを作成し、
 (例えばカフェ、居場所、学童クラブなど)
 イベントもページ毎に管理すると内容が整理できます。
 団体の中でページの投稿者を複数登録し、情報発信を分担することも
 ページを運営していくコツになります。

2018年6月29日 (金)

NPOのための 簡単エクセル会計 実務セミナー

2018年6月1日(金)高崎市中央公民館 第3学習室にて『NPOのための 簡単エクセル会計 実務セミナー』が行われました。市民立ぐんまNPOセンターの山崎さんを講師にお願いし、8団体11名、が受講され、市民ITサポーター3名、サロンスタッフ3名がサポーターとして参加しました。

Img_1614

次に、『簡単エクセル会計』の実務を行いました。

Img_1619

NPO法人会計基準に沿った会計報告書が作成できるよう、各団体ごとにサポーターがつき、テキストに沿って実際に入力をしました。

第23回中間支援センタースタッフ情報交換会

平成30年6月15日14:00から16:00 県庁昭和庁舎35会議室において、市町村域中間支援センター10か所17名、NPO所轄庁3行政4名、合計21名が参加し行われました。

Img_1635

初めに、会計基準とSDG’sについてサロン草場より説明がありました。

次に、SDG’sの17項目から自分が選びたいものを選択し、なぜそれを選んだかを説明しながら自己紹介をしました。

Img_1644

Img_1640

Img_1660
続いて、本年度の事業計画の新規事業について発表がありました。

後半では、事前にいただいたアンケートについて、課題ごとに4テーブルに分かれ交流と意見交換が行われました。

最後に書いていただいたアンケートでは、『他センターの様子を知ることができた』『行き詰った感じに光がさした』『情報を知ることができよかった』『もう少し情報交換の時間が欲しかった』(簡略)などの意見・感想をいただきました。

みなさん、今年度もよろしくお願いいたします。

2018年4月20日 (金)

4/14(土)NPO法人向け 初めての決算,NPO法人会計基準&助成金

4月14日(土)県昭和庁舎21会議室にて『NPO法人向けの会計セミナー』が行なわれました。他団体も含め、午前の部16団体18名、午後の部15団体17名、午後の実務の部では9団体10名の参加がありました。

午前の部では

①NPO法人の税務について、県税務課の久保田さん

②わかりやすい事業報告書の書き方についてと業務チェックリストの活用について、ボランティアサロンぐんま コーディネーター

③法改正と役員の変更届について、県県民生活課の中島さん

から説明がありました。

Img_2207

税務では税法上の収益事業・事業税・住民税及び税に関する手続きについて説明がありました。

Img_2211

事業報告書の書き方では、報告書の必要性と、事業の振り返りや今後の活動の展開に応用できる活用の仕方、会員獲得につながる書き方などの説明がありました。

業務チェックリストの活用では、シートを使っての理事監事の職務、責任の確認。役員変更届については書類作成上の注意点や法改正に伴う必要な手続きについて説明がありました。

Img_2216

県県民生活課からは、平成28年度にあった法改正について『事業報告書の据置期間の延長』や『貸借対照表の公告』のポイントについて説明がありました。

Img_2222

午後の部は

④助成金について 群馬県共同募金会の星野さんより助成側からのポイント

Img_2230

⑤NPO法人会計基準について NPOボランティアサロンぐんまコーディネーターより会計の様式例や注意点、会計ツールの紹介

Img_2235

⑥簡単エクセル会計実務(希望者のみ)では市民ITサポーターの山崎さんとボランティアサポーター3名による支援を受け、実際にパソコンを使っての会計実務

の説明と実務がありました。

2018年4月13日 (金)

古切手・ハガキを寄付しました。

海外協力活動をしている『特定非営利活動法人 シャプラニール』さんへみなさんからお預かりした古切手と書き損じハガキなどを寄付しました。お礼状が届きましたのでご紹介いたします。

郵送にあたり送料がかかるため今後は個別での寄付をお願いしています。

ありがとうございました。

20180413_152918_0003

20180413_153103_0005

20180413_163730_0002

2018年3月31日 (土)

NPO・ボランティアサロンぐんまの開館時間が変更になります。

NPO・ボランティアサロンぐんまの開館時間が変更になります。
平日 月~金 10:00から19:00
※1時間閉館時間が早くなります。
 
土曜日 10:00から15:00
 
休館日 日曜日 祝日 11月全館閉館日 年末年始
※祝日も閉館となります。

2018年3月 5日 (月)

サロンに企業の社会貢献を展示します。

 アンケートと企業の社会貢献事例展示のご協力のお願い

 この度、県庁昭和庁舎内にありますNPO・ボランティアサロンぐんまに於いて、企業の社会貢献活動の展示を行うこととなりました。

2015年9月の国連総会でSDGs(持続可能な開発目標)が採択され、2017年11月経団連の企業行動憲章に盛込まれました。

一方、民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律が、2016年成立しました。2018年3月には基本方針が策定され、全面施行となります。毎年700億円の資金が税金とは別のルートで社会課題解決に活用されます。

http://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/index.html

NPO法人をはじめとする市民活動と企業の社会貢献活動は、SDGsを共通テーマとして、休眠預金を活用して、協働して社会課題解決に向うことが求められる社会となっていくことが予想されます。

そこで、市民活動と企業との協働へのきっかけづくりとして、現在御社でお取り組みになっている社会貢献活動の展示と私共のHPによる情報発信を行うこととなりました。

今後にむけての簡単なアンケートのご協力をお願い申し上げます。

また社会貢献活動を紹介する様式にご記入とサステナビリティレポート、CSRレポート、環境報告書等をお送りくださいますよう重ねてお願い申し上げます。yousiki.docxをダウンロード

 

 NPO・ボランティアサロンぐんまは群馬県が設置し、群馬NPO協議会が運営委託されています。