フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 特定非営利活動法人 にいはるこども文化塾 | メイン | 「第2回エクセレントNPO大賞」の公募を開始しました! »

2013年8月20日 (火)

特定非営利活動法人 箕輪城元気隊

 ー 甲冑工房 -

 箕輪城まつり実行委員会 副委員長 高橋 慶行さんにお話しを

   伺いました。

             054

・ 箕輪の歴史研究から始まり、各地域で各々に因んだ行事を町興しの

  一環として、企画運営するにあたり、箕郷町東明屋は箕輪城下の為

  甲冑作りや、城跡の除草作業等を行って居るそうです。

〇甲冑作り

  今年でNPOとして、甲冑を作り始めて11年目

  毎週日曜日 10:00~11:30に3名のスタッフで行っています。 

  098   064

  試行錯誤の結果、左から順に甲冑作品の歴史です。右の青い甲冑が

  現在の1ッ前の作品で制作に1ヶ月。

  (段ボールを体に合わせ、曲げ色付後ニスで仕上げ、紐で組み上げる。

   只、堅過ぎ動くには、支障を来す作品でした。)

   057    062_3

  写真は、足軽の衣装。ホームセンターのカーペットの様な素材で体に

  フィットし、軽く、加工しやすく、丈夫。ベテランが、3日で仕上げました。

  槍も全て、ホームセンターで調達出来る素材を使用しています。

〇 箕輪城まつり  詳細はこちら

    081   078

・ 武者行列                   

  上記写真は、上泉伊勢守秀綱役の須藤 和成さん。甲冑のレプリカは

  重さ15キロ。甲冑 25万円 ・ 刀 12万円。この仕度で戦います。

・ 攻防戦では、埼玉県の寄居・所沢とも交流をはかり互いの甲冑を着た

  侍が戦いを繰り広げます。

〇 他の行事

 ・ スポーツチャンバラ 

   上記足軽の衣装は約30着有り、これを着てスポンジの刀で戦います。

   子供から大人まで、100名以上が参加し楽しみます。

※ 今は、城跡が残るこの地で歴史絵巻を見る様な行事が次々と行われて

   居る箕輪(箕郷町)の地域の方々の意識の高さに頭が下がります。

                                         (鈴木)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/31793529

特定非営利活動法人 箕輪城元気隊を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。