フォトアルバム

NPO・ボランティアサロンぐんま

  • 〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1 県庁昭和庁舎1階 TEL:027-243-5118 FAX:027-210-6217

サロン業務のご案内

  • ボランティア募集・ボランティア活動希望・NPO相談・イベント情報などサロンの日常をお伝えしていきます。 群馬NPO協議会は群馬県よりNPO・ボランティアサロンぐんまの運営を委託されています。

開館時間のご案内

  • 2023年4月1日 開館時間 平日10:00~19:00、土曜日10:00~17:00、日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« NPO法人地域価値プラス | メイン | NPO法人あいず 地域に子どもの遊び場を »

2023年3月30日 (木)

春の虹 コンサートが開催されました

2023年3月21日(祝日)高崎市たまごホールにおいて群馬交響楽団・心に響く音楽会が開催されました。

主催は虹ぐら(虹色グラデーション):外出に困難を抱える人たちがつながのLINEコミュニティです。

当日は100名を超える人たちが参加していました。

Gamen

Image

heart011部はメッセージと詩と歌

斉藤久美子さんがOriHimeロボットによりメッセージをつたえ、夫の信雄さんは会場からご挨拶がありました。

Orihime

つづいて新井美紀さんに」よる「どんないのちも…」というメッセージトーク

新井さんは大学院在学中に、突然の病気からお体が不自由になり、苦悩とそこから希望、生きるちからについてお話されました。

人口の15%の人々は何らかの障害を抱えています。一人で抱え込まず、高い視点や様々な角度、時間軸を広げることが大切です。

「手離すことでしか身につけられない大きなものがある」という言葉が印象に残りました。

新井美紀さんが作詞の「樹になった鳥」という2018年わたぼうし音楽祭大賞の歌を妹の楓さんが歌いました。透明感のあるやさしい歌声が会場を包みました。

heart012部は群馬交響楽団・アンサンブルMINNTのコンサートです。

Gunnkyo

バイオリン:松本花菜さん コントラバス:市川哲郎さん フルート:中条秀記さん

ファゴット:奈波和美さん ホルン:竹村淳司さん

弦楽器、木管楽器、金管楽器の大変めずらしい編成でした。

1.ブラームス/ハンガリー舞曲5番

2.春メドレー

3.岡野貞一/ふるさと

4.中村八大/上を向いて歩こう

5.見岳章/川の流れのように

6.チャイコフスキー/くるみ割り人形から トレパック鼻のワルツ

アンコール

とおよそ45分間 聞きなれたクラッシックの名曲にポップスなど織り交ぜたプログラムが演奏されました。

途中ホルン奏者が3.5mのゴムホースとロートにマウスピースをつけ、音階を出すという実演が披露され、会場を沸かせました。

OriHimeロボットが最前列に置かれ、遠隔操作をしているパイロットにもコンサートを配信していました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/34259098

春の虹 コンサートが開催されましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。