フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月28日 (木)

第18回 市民活動支援センタースタッフ情報交換会

2015年5月27日(水)、昭和庁舎35会議室で第18回 市民活動支援センタースタッフ

情報交換会を行いました。

Img_1983_2

県内16箇所にある市町村の市民活動支援センタースタッフ、行政職員等計25名が

参加しました。毎年スタッフの異動もあるので、新年度の顔合わせは不可欠の機会です。

今回は5,6人のグループに分かれての意見交換の形をとりました。

Img_1994

flair前半 地域別事業計画などの情報交換
flair後半 4つのテーマ別意見交換会
 事前にアンケートを収集した中から4つのテーマに絞り込み、
 課題や現状について話し合い、最後にグループごとの発表を行いました。

Img_1996

Img_1995

Img_1997

Img_1998

clover4つのテーマは
 1.情報収集、情報発信
 2.企業との連携、社会貢献 登録団体のコーディネート
 3.相談対応
 4.事業計画・企画 人材育成

いずれもセンタースタッフに不可欠な知識とスキルばかりです。

他センターのスタッフはどのようにテーマに取り組んでいるのか、興味深い意見が多数

出ました。

市民活動支援、中間支援を行うにあたって、他機関との連携、ネットワーク形成は

大きな強みになります。

情報交換会後はNPO・ボランティアサロンぐんまにて、茶話会を行いました。

普段の業務のこと、地域の取り組みなど気さくな話題で盛り上がりました。

Img_2020

新たに得たつながりを、今後の業務にも活かしていきたいですね。

2015年5月25日 (月)

つかいみちを選べる赤い羽根募金配分式がありました。

Photo_3

平成27年5月25日 10時より、新前橋の群馬県社会福祉総合センターにおいて

つかいみちを選べる赤い羽根募金配分式がありました。

集めた寄付額合計 1,679,868円

共同募金会からのマッチング分 839,936円でした。

配分を受けた団体は

NPO法人あおぞら会

NPO法人annakaひだまりマルシェ

NPO法人equ-alle

NPO法人群馬ダルク

NPO法人日本動物愛護福祉協会

ぐんま暮らし応援会

でした。

2015年5月22日 (金)

みんなで作ろう!決算書 第1弾

2015年5月21日(木)午後2時からNPO・ボランティアサロンぐんまにてNPOのための会計実務フォロー講座を開催しました。対象は収益規模300万円以内、資産は現預金中心で税務対応なしの法人で5団体6名の参加がありました。

Img_1979_2

Img_1978

各団体にコーディネーターおよび市民ITサポーターが個別に対応する形をとりました。
相談・対応内容は各法人によって異なりましたが、
エクセル簡単会計を使用し、NPO法人会計基準に対応した財務諸表の作成方法を学びました。

担当者によって会計管理方法は様々ですが、エクセル簡単会計を使用したデータの統一管理をおすすめしています。

flairエクセル簡単会計の利点
 ・事業別収支の合計が簡単に計算できる
 ・現金出納を入力し、データを更新すると自動的に資産合計に反映される
 ・活動計算書、貸借対照表、財産目録、注記が連動して作成できる

実際の入力での注意点は入力方法を間違えると、データが更新されない点です。
flair具体例として
 ・入力時に年月日を確認する(現時点で前年度のデータ入力を行うと、自動的に現在の年月日が入力されてしまう)
 ・操作の際は必ずTabキーを使う(Enterキーだとドロップダウンリストが反映されない)
 ・活動計算書の行を追加する場合は「コピーしたセルを挿入、下方向にシフト」を選択する
 (コピー&ペーストだけでは書式が反映されない)

flair相談対応の中で課題となったのは
 ・未払い金
 ・未収金
 ・前受金
 ・借入金
 ・現預金間の資金移動

以上の科目をエクセルデータの中でどのように処理するか、という点です。
この点につきましては、次回までに回答例を作成して対応可能にし、使いやすいフォーマットに改善を重ねていきたいと思います。

エクセル簡単会計(ピボットテーブル使用)
 flairダウンロードはこちらから

  みんなで使おう!NPO法人会計基準 

  http://www.npokaikeikijun.jp/software_for_small_npo/

2015年5月19日 (火)

税理士による個別相談 富岡 沼田 館林 伊勢崎

Zeirisichirashi

Zeirisichirashiura

税理士による会計ソフト個別導入支援

20150708

20150708ura

NPOらくらく運営

20150706_3



20150706_2

特別公募「ネオニコチノイド系農薬によるミツバチの生活環境汚染調査」ご案内

Photo

詳細はこちら

2015年5月18日 (月)

2015年度自動車購入費助成 募集要項

損保ジャパン日本興亜福祉財団は、障害の有無にかかわらずすべての人が地域の中で、ともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、2015年度の「自動車購入費助成」を行います。

【募集地域】 東日本地区
【応募期間】 2015年6月1日(月)~7月15日(水)17時まで

※募集の内容を確認の上、期間内に申請してください。

1.対象となる団体  

下記の<1>~<3>のすべてを満たしている団体が対象です。

<1>募集地域

東日本地区(以下の都道府県)に所在する団体

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨
新潟・長野・富山・石川・福井・愛知・岐阜・静岡・三重

<2>助成対象者

特定非営利活動法人、社会福祉法人

<3>助成対象事業

主として障害者の福祉活動を行う団体
※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。

2.助成金額

自動車購入費 1件100万円まで (総額1,000万円)

                  

3.選考基準

以下のポイントなどを総合的に判断し、決定します。

  • 団体の活動実績
  • 団体の活動対象となる障害者の人数
  • 自動車の保有が、活動・サービスの充実につながる団体
  • 将来展望を持ち、先駆的な活動を行っている団体
  • 地域における既存の組織や仕組みと連携した事業を行っている団体
  • 比較的小規模な団体

4.申請について

申請にあたっては、自動車購入の必要性や自己負担額などについて、法人内で十分な検討・合意形成をはかってください。

<1>申請方法

以下の通り、インターネットを使って申請をしてください。

(1)申し込みフォームを確認。

申し込みフォームは作業の途中での一時保存が出来ません。
入力に必要な事項をまとめた上で、入力を開始してください。

(2)下記の申し込みフォームに入力し送信。

※財団事務局に申込書が自動送信されます。

6月1日にWeb申込の受付をこちらで開始します。

(3)追加資料を郵送。

※インターネット申請の記載内容を補完する資料があれば、郵送して下さい。
選考時の参考とさせていただきます。

※送付書をホームページからダウンロードしてご使用ください。

送付書はこちらです

 

【インターネット申請ができない場合】

所定の申請書に必要事項を記載の上、郵送してください。
※申請書は下記からダンロードするか、請求してください。

http://www.sjnkwf.org/jyosei/jidousya.html

【申請書送付先 及び 申請書請求先】
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局
(※申請書請求のFAX番号:03-5322-5257)

 

 

第4回 馬にのりませんか?ボランティア募集

20150518175237_00001_4

20150518175237_00002_3


 

 

 

 




2015年5月14日 (木)

動物愛護ボランティア募集

20150514111141_00002_6