フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月29日 (水)

地球環境基金 助成金説明会・セミナー

「地球環境基金」は、民間団体(NPO・NGO)による環境保全活動を幅広く支援することを目的として、独立行政法人環境再生保全機構により運営されています。

今回平成27年度 地球環境基金の助成金交付募集に際し、助成金申請のポイントについて説明会を開催いたします。

環境保全に関わる多くの非営利団体の方々、ふるってご参加ください。

 日時  2014年12月2日(火) 18:30~20:30(開場18:15)

 会場  県庁昭和庁舎21会議室(2F)

club内容などの詳細は http://info2013.gunmablog.net/e343438.html

clubお申込み

ホームページまたはFAXにて必用事項を記入の上、下記までお送りください。

URL:http://www/geoc.jp/

FAX:03-3406-5064

clubお問い合わせ

関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)

TEL:03-3406-5180   E-mail:kanto-epo@geoc.jp 担当:高橋、伊藤

ぐんま県民マラソンによる交通規制のお知らせ

2014年11月3日(月)、ぐんま県民マラソン開催のため、県庁付近は

8:00~11:00の間完全通行止となります。

また、県庁内の県民駐車場は11:00まではご利用できません。

サロンまでお出かけの際はご注意ください。

flair通行止箇所と時間については、以下の地図をご参考ください。

http://www.kenmin-m.com/traffic/images/kisei_map.pdf

2014年10月15日 (水)

小規模NPO法人一歩前へ運営セミナー 「団体の運営を分析する」

2014年10月8日、伊勢崎市絣の郷円形交流館にて、団体の運営を分析するという

セミナー&ワークショップが行われました。

講師は、NPO法人ぐんま知的資産経営ファームの小山範之さんです。

同法人は行政書士、中小企業診断士等の専門家集団で、中小企業やNPOの支援を行っています。

当日は伊勢崎市内のNPO法人が3団体、藤岡市、安中市から各1団体ずつ、計5団体の

参加でした。

Img_0909

Img_0903

NPOはお金にならない価値を提供している。魚より魚の釣り方を・・・が大事。

NPOは強みを再発見して、何が成果なのかを理解し、成果を継続的にあげていくために

再発見した強みを戦略的に活用していくことが大事。

ワーク① 登山に必要なもの

 自団体のWhy(設立趣旨書),How(活動),What(定款3条の目的)は?

ワーク② 5枚の花びら

 見えづらいものを見つける方法として、一番時間をかけたもの、専門性のあるもの、

一番つながりのあるもの、一番費用をかけたもの、習慣の中に強みがある。

ワーク③ 面白ストーリー体感

 自分たちの団体の内部の強み(S)は何か、弱点・弱みは何か(W)、外部の

強みは何か(O)、環境の障壁・障害は何か(T)というSWOT分析

強みは人的資産(人)、組織資産(仕組み)、関係資産(つながり)で分類してみます。

 次に、価値創造ストーリーを考えます。理念を一番左に、業績を右に、

理念を実現するためにどのような取り組みをしてきたか、どんな強みがあるかなどを

記入します。最後に自分たちの活動をどんな想いで実現し、そのためにどんな取り組み

を行い、どんな機会にどういうことを提供するのかという、一つのストーリーに文章化します。

ワーク④ お小遣いをもらうぞ!作戦開始

 透明成果という見えにくいものでも大事なもの、それを見える化します。

ワーク⑤ 最後にキャラクター性格診断

 強みを9種類の項目でチェックしてみます。

細かく分析するには時間が足りなかったですが、分析の仕方を持ち帰ってもらいたいという

ことでした。

2014年10月14日 (火)

2015年度年賀寄付金配分団体の公募

2015年度年賀寄付金配分 団体募集中です。

spade助成対象事業

団体は定款または寄附行為に基づいて行うこれらの事業につき配分申請ができます。

(1)社会福祉の増進を目的とする事業
(2)風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
(3)がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
(4)原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
(5)交通事故の発生もしくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生もしくは水難の防止を行う事業
(6)文化財の保護を行う事業
(7)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
(8)健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
(9)開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
(10)地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全をいう。)
を図るために行う事業

spade申請のできる団体

1.社会福祉法人
2.更生保護法人
3.特例民法法人
4.公益社団法人、公益財団法人
5.特定非営利活動法人(NPO法人)
 ※法人格を持たない団体、上記以外の法人の団体は申請できません。

また、申請できる法人は設立登記後一年以上を経過し、直近一年間(一年間を欠けない)の決算報告書を有することが必要です。

また、配分の連続年受給はできませんので今年配分受給を受けている団体は今回の申請はできません。ただし、以下の「活動」申請のうちチャレンジプログラムの申請は4年までの連続年受給が可能です。

spade助成申請事業

助成申請は以下の事業に対して行うことができます。

1.活動(一般プログラムあるいはチャレンジプログラム)
2.施設改修
3.機器購入
4.車両購入
 ※一般活動は申請額50~500万円の活動です。

チャレンジプログラムは0~50万円の活動です。「活動」のチャレンジプログラムのみは4年までの連続年配分受給が可能です。ただし、実績を出し、毎年申請を行い、審査を受けて配分決定のあることが条件です。

その他は連続年配分受給はできませんが、中1年おけば配分受給できます。

spade申請受付期間:平成26年9月16日(火)~11月14日(金)

spade申請書類・応募について

 年賀寄付金ホームページ

 http://www.post.japanpost.jp/kifu/nenga/applications.html

2014年10月13日 (月)

平成26年度 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成

車両競技公益資金記念財団が実施する助成のお知らせです。


club助成対象事業

 国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動
 
 ボランティア活動に必要な各種機材の整備事業
 ・高齢者、新進障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対する購入費用
 ・対象:新たに購入する器材
 ※消耗品、汎用事務機器、自動車、および地域集会場(自治会館等)の備品整備事業は対象外とする
 ・特定非営利活動法人については、定款に定めた事業のための器材の整備事業は助成の対象外とする
 ・助成を受けた後2年間は助成の対象外とする

club応募資格
  ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体。

club助成事業の実施期間
 助成金交付決定後に事業を実施し、平成27年5月31日までに事業を終了すること。

club助成内容
   助成率9/10以内、限度額 900千円
 
club募集期間 2014年10月14日(火)~11月21日(金)

club応募書類の入手方法

 事務局に直接電話連絡

 社会福祉法人群馬県共同募金会事務局 (担当:片山)
 TEL:027-255-6596

2014年10月11日 (土)

「認定NPO法人取得資金」の助成

損保ジャパン記念財団の「NPO基盤強化助成金」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人作りを支援しています。

diamond損保ジャパン記念財団「NPO基盤資金強化資金助成」の募集diamond

<募集期間>
   9月16日(火)~10月31日(金) 17:00
<詳細・お申込み>
   損保ジャパン記念財団HP⇒http://www.sj-foundation.org/

<募集内容(概要)>  

 「認定NPO法人取得資金」の助成
(1)募集地域:日本全国
(2)助成対象者
    社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人
(3)助成内容
    「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。
(4)助成金額   
    1団体30万円(総額600万円を予定)

 3.お問い合わせ
 (公財)損保ジャパン記念財団  尾根桂子 TEL:03-3349-9570

    公益財団法人 損保ジャパン記念財団
  [所在地]〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
             損保ジャパン本社ビル
  [TEL] 03-3349-9570
  [FAX] 03-5322-5257
  [E-Mail]  sjf3340@sj-foundation.org
  [URL]  http://www.sj-foundation.org
 
  

2014年10月10日 (金)

税理士による個別相談(桐生)

平成26年10月7日 桐生市保健福祉会館402会議室に於いて

10:00から 1団体1名 14:00から2団体2名の個別相談と、

NPOボランティアサロンぐんまで受けた2団体分の相談に、ご回答いただく相談会を開催しました。

関東信越税理士会群馬県支部連合会の桐生支部の福田秀幸税理士がご支援して下さいました。

Img_0890

Img_0894

Img_0898

相談内容は

bud全従業員の50%以上が障害者なので収益事業対象外、月次経費が約60万円なので法人税、消費税がかかってこないため、専門家にお願いせず会計ソフト「会計デキ太プロ」に入力してきている。

領収書のまとめ方、仕訳ができているか不安

桐生市の緊急雇用を受託しているが、給与にともなう仕訳、(雇用保険、社会保険、源泉所得税)を確認をしたところ、雇用保険が預かり金となっていたため、訂正をアドバイスした。

委託契約の未収金計上について

資産変更登記はマイナス資産でも変更は必要

法人と個人との区分けについて

売上の計上の仕方。個人契約とし法人に事業委託費をしはらう場合、法人契約とし個人に手数料を支払う場合の二通りある

個人の車を借受け、法人が使用する場合の維持費等の扱い

減価償却について 償却期間の過ぎた中古車は2年で減価償却する。

bud税法上の収益事業、非収益事業について

34業種の内容を確認

法人ごとではなく、法人の事業ごとに収益事業を判断していく

継続的な事業所をもって行っている場合は収益事業とみなされる。

34業種に該当するものは、赤字でも収益事業とみなされとなる。

34業種かどうかあいまいなものは、実費弁償かどうかなど運用実績で判断される。

寄付を受けたことで、当期正味財産増減額がプラスになった場合の税金について

  収益事業該当の34業種の収益、費用で計算される。

budNPO・ボランティアサロンぐんまで受けた相談に対しても、ご回答いただき、法人にフィードバックしました。

one個人契約だが、法人が現金を借受ける場合の仕分け ※事故の責任は個人責任

現金が入った時:     現金/借受  

個人に現金を渡すとき: 借受/手数料収入    

                   /現金 

two中古物件の減価償却について

耐用年数、購入か賃貸か リフォームにより変わってくる。

残存資産1円は物がなくなったときにゼロにする。

2014年10月 4日 (土)

パソコンよろず茶屋

10月4日14:00から参加2団体、市民ITサポーター2名のパソコンよろず茶屋が行われました。

内容は

onefacebookの活用と投稿の仕方

twoブログの活用と投稿の仕方

です。

市民ITサポーターの2名による丁寧な解説が評判です。

Img_1635

Img_1634