フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

2019年8月29日 (木)

テラス沼田に行ってきました!③

続きより

2019年8月27日(火)にテラス沼田を訪れ、施設の1階にある

沼田市福祉カフェ ippo (いっぽ) に足を運びました。

カフェippoは、NPO法人あおぞら会が運営しています。

Dsc_0778

メニューは曜日による日替わりで、

この日はカレーをおいしく頂きました。

店内はお昼時でにぎわい、多くの人が利用していました。

Dsc_0777

また、お店の中には

利根沼田地域の福祉事業所などでつくられた

野菜や羊毛フェルトの作品などが展示・販売されています。

Dsc_0776

店内の温かみを感じながら時間を過ごすことが出来ました。 

テラス沼田に行ってきました!②

続きより

2019年8月27日(火)に沼田を訪れ、5月にOPENしたばかりのテラス沼田に行ってきました。

5階には沼田市議会(Waltzホール)があり、

この日は特別に、普段は入ることのできない議場にお邪魔させて頂きました。

Dsc_0771

独特の緊張感に包まれた空間で、

集会議会時以外は、市民が利用可能な有料の多目的ホールへと姿を変えます。

Dsc_0772

そして、このWaltzホールでは来たる

2019年11月17日(日)13:30~16:00に社会課題を解決する「協働セミナー」が開かれます。

協働に関する事例発表の他、群馬県の住みます芸人のアンカンミンカンさんが

SDGsについて楽しくおしゃべりします。

参加は無料です。

当日はぜひ足を運んでみて下さい。

『テラス沼田』に行ってきました!①

2019年8月27日(火)、テラス沼田に行ってきました。

今年の5月7日にOPENしたばかりのテラス沼田には市役所や市議会、市民活動エリアなどが集約されています。

エレベーターで6階に行くと、

市民活動拠点コミュニティテラスがあります。

Dsc_0759

扉を抜けると、広々とした空間が出迎えてくれます。

フロアには、ミーティングスペースや会議室、音楽スタジオがあり、打合せや休憩などに利用することが出来ます。

Dsc_0761

また入ってすぐ左手には 市民活動センター ホットステーション「ぬまたん家」があります。

開所時間は9:00~19:00です。

Dsc_0760

そしてフロア奥にはこども広場もあります。

Dsc_0766

0歳~就学前のお子さんが保護者と楽しく過ごせる場所になっています。

事前の予約は不要で、利用料もかからず、地域の子育てをサポートしています。

Dsc_0769

子どもがお昼寝できるお部屋や、保護者と一緒にごはんを食べられるお部屋が別で設けてあり、

安心して子どもと過ごすことのできる工夫と配慮が感じられました。

2017年2月23日 (木)

藤岡市ボランティアネットワークセンター『ウィズ』へ行ってきました。

2017年2月10日(金)藤岡市の総合学習センター内にあるボランティアネットワークセンター『ウィズ』さんへ行って来ました。

市民活動のきっかけづくり、情報交換の場と多岐にわたり活動をする『ウィズ』さん。訪問当日は学生達がテーブルで勉強していました。にぎやかな掲示板は活動の様子を伝えていました。

Img_3762


また、他のNPO法人や学校などに呼びかけ、ペットボトルのキャップ等の資源を収集し、カンボジアに学校を寄贈する活動もしています。

Img_3760_2

最近では、玉村町と交流し一緒に活動することで、市民活動の輪も一層広がっているようです。

藤岡市ボランティアネットワークセンター『ウィズ』

〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡1485番地
(総合学習センター南棟1Fふれあい広場内)TEL 0274-22-8883

玉村町住民活動サポートセンター「ぱる」を訪問しました。

2017年2月10日(金)玉村町住民活動サポートセンターぱるさんへ行ってきました。

ぱるさんは、住民活動の支援をやっています。玉村の市街地にあって、交通量の比較的多い場所に位置していて、当日は地域の方々が施設を借りマージャンを楽しんでいました。

各課からの委託事業として様々なイベントもやっていて、今年度は”第1回「たまむらの風景フォトコンテスト」”や麦踏みを体験しながら競争するというイベント「麦踏み合戦&おっきりこみ」を開催。麦踏では群馬テレビをはじめ、NHKなどの取材陣も訪れ市民参加型のイベントは大盛況だったようです。

準備段階から楽しんで取り組めたというイベントの話を楽しそうにスタッフの方々が語っていて、市民活動を温かく支えている中間支援センターの様子がうかがえました。また、藤岡市との交流も盛んとなり一緒に活動もしているそうです。

玉村町住民活動サポートセンター ぱる

 〒370-1132 群馬県佐波郡玉村町大字下新田208-4

TEL/FAX 0270-65-7155 MAIL pal@kyoudou-tamamura.org 

ホームページ https://www.kyoudou-tamamura.org/

2011年11月22日 (火)

第12回市民活動支援センタースタッフ情報交換会

NPO・ボランティアサロンぐんまでは11月17日(木)群馬県庁昭和庁舎にて第12回市民活動支援センタースタッフ情報交換会を開催しました。

県内のNPO活動支援団体10団体・16人が集まり活発な議論が繰り広げられました。

会では事前に各支援センターに回答してもらったアンケートを基に、情報収集と発信やスタッフのスキルアップの方法、中間支援センターとして強化したい部分などを各支援センターの取り組みを見ながら意見交換を行いました。

開始後しばらくはあまり発言がありませんでしたが、アンケート結果について各支援センターに意見を求めたことをきっかけに場が和み、議論が活発に始まりました。

NPOの活動支援センターは運営元が民間・公営とあるのですが、運営形態の違いに関係なくそれぞれ意見を述べ合いました。

情報交換会の後、サロンに場所を移し懇親会が開かれ多くの参加者で賑わいました。

(佐藤)

2010年10月26日 (火)

おおたNPOセンター「オカリナで遊ぼう!座禅を楽しもう」

おおたNPOセンターの市民活動普及啓発講座第1段「オカリナで遊ぼう!座禅を楽しもう!」

の最終回「法話日和・座禅を楽しもう+オカリナ演奏を聴こう」が、長岡寺(太田市西長岡町)

でありました。

Img_1275_2 Img_1273_2

NPO法人あんだんて(柴里子代表)が企画し、NPO法人ほほえみの会酒井晃洋代表が、
 
長岡寺住職と臨床心理士としての経験を踏まえ、「はじめよう、やってみよう座禅とリラク

ゼーション」と題する講義と座禅の実地指導をしました。

Img_1278 Img_1281_2

one酒井代表の講義は、ストレスにどうやってかかわっていくのか。

座禅をすることにより、したいことと、していることがなぜ一致していくのか。

など興味深い話が聞けました。

Img_1291_2 座禅をする参加者

実地の座禅指導では、所作にも意味があることを知りました。

何も考えない時間はどうやって作るのか、精神論というより、テクニックとして

理解できました。

Img_1298_2 Img_1297_2

two次にオカリナ講師の佐々木弘太郎さん他の演奏がありました。

佐々木さんはオカリナを通じたボランテイア活動をしています。

オカリナで童謡からクラシックまで、さまざまなジャンルの曲を演奏しました。

本堂には講座受講生と檀家の方60名が集い、「癒し」がキーワードになる一日でした。

Img_1294_2 おおたNPOセンターの担当スタッフ

                                      by齊藤

2010年7月 6日 (火)

絵手紙教室(ごったく広場)

利根沼田地域ボランティアセンターごったく広場を訪問しました。

Img_03591   

ちょうど「絵手紙教室」を開講していたので、見学させていただくことにしました。

Img_03631 Img_03641

東しずゑ先生の指導で、8名の生徒さんが制作にとりかかります。

この日のテーマは、季節の花を色を違えたり、角度をかえたりして、同じ花の違う表情を描く
というものです。

Img_03671  Img_03821

それまでは、たいへんにぎやかでしたが、筆をとると、皆さん真剣に描いています。

Img_03572

Img_03682

教室には、花や野菜の絵に、一言添えた言葉も味わいがある作品がありました。

Img_03651_2 

横ではパソコン教室もやってました。先生とマンツーマンで、親切に指導してもらえます。

他にも苔玉教室やビーズ教室などあるようなので、沼田にお住まいで興味のあるかたは行ってみてください。

あかるくにぎやかな広場でした。

                              by齊藤

2010年7月 2日 (金)

ぬまたん家(沼田市)

沼田市市民活動センター・ホットステーション・ぬまたん家です。

Img_0386

NPO・ボランティア通信 「ブリーサ」 vol.28 2010.夏号に、
オープン紹介の記事が詳しくのっています。是非そちらをごらんください。
7月1日に発送したので、そろそろお手元に届く頃と思います。

Img_0408

ぬまたん家は、以前も、ブログで紹介していますが、
今回は、前回不在だったチーフアドバイザーの鈴木さんにお会いすることができました。

Img_0389

中間支援センターならではのお話や、これからの活動運営のお話をうかがいました。

Img_0411

入口のデスプレイが、季節感を上手く取り入れ変わっていました。
あじさいとかたつむり、つばめのモビールになってます。
何もなければ殺風景な廊下も、利用者の季節ごとの楽しみになっているようです

Img_0404

沼田市長が身につけてマラソンに臨んだという、鈴木さん手作りの甲冑は評判どおりでした。

Img_0403_2

依頼を受けて、3階の沼田市地域包括支援センターの入口のディスプレイも手掛けたそうです。

Img_0416_2 

材料は、廃棄する写真パネルの再利用で、ちょっとした時にアイディアが浮かぶそうです。  

                                         by齊藤

2010年6月17日 (木)

藤岡市ボランティアネットワークセンターwith(ウィズ)

4月1日に藤岡市総合学習センター内へ移転したウィズ

Fujioka01  Fujioka02

Fujioka03_2

ウィズの吉野さん

藤岡シニアネットさんのパソコン講習会を見学させていただきました。

Fujioka07

藤岡シニアネットの市川さん

Fujioka04  Fujioka05  Fujioka06_4

受講生さんはデジカメデータのパソコン取込み方法などそれぞれがパソコンでやりたい事を質問し、個別に3名のアドバイザーが対応していました。

みなさん熱心にまた楽しそうに勉強していました。

藤岡市ボランティアネットワークセンター「ウィズ」
住所 : 藤岡市藤岡1485番地 藤岡市総合学習センター内
電話 : 0274-22-8883  Fax0274-22-8884
E-mail
f-with@crocus.ocn.ne.jp
ホームページ : http://www4.ocn.ne.jp/~f-with/