フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

2018年11月14日 (水)

2018年度「連合・愛のカンパ」助成金

20181114_145549_0002

平成30年度 商店街活性化支援講座 第3回

2018年11月9日(金)NPO・ボランティアサロンぐんまにおいて
群馬県商政課主催のセミナー「SNSを活用した効果的な情報発信」
が開催されました。

Img_1789

商店街やNPOなど、まちなかの活性化に取り組む団体の情報発信力を向上させることがねらいです。

6月、8月に引き続き3回目となった今回が今年度最後の開催となりました。

前回と同様、NPO・ボランティアサロンぐんまでは講師、サポーターとして
市民ITサポーター4名の方にご協力いただきました。

spade前半 13:30~15:05
 参加者 行政職員、一般など5団体

Img_1792_2

Img_1794
club後半 15:15~16:50 
 参加者 NPO、任意団体など5団体

Img_1797

Img_1800

参加者はFacebook初心者やアカウントは持っているもののあまり活用していない方が中心です。
最初にFacebookの基本的な画面の構成について説明があり、
実際に友達申請の仕方を操作して学びました。
更に団体を運営する上で不可欠な団体用ページ、イベントの作成を実習しました。

flairページやイベントの効果的な活用

・ページに友達からの「いいね!」をリクエストする
・イベントに友達を招待する
・友達をふやして、情報を拡散してもらう
・興味をもった記事にコメントを投稿してみる
・多くの人と共有したいような情報はシェアして、ページにリンクを掲載する

Facebookでは、詳細な設定や画面が頻繁に更新・変更されます。
常に閲覧・投稿を続けることが、地道な活用のポイントになりそうです。

2018年11月13日 (火)

伝統歌舞伎の祭典

20181113_150236_0001

20181113_150236_0002

コスモ石油エコカード基金新規プロジェクトを公募

20181112_191137_0001

20181112_191137_0002

2018年11月12日 (月)

2019年1/18日群馬初!SDGsカードゲームでつながる協働

http://www.pref.gunma.jp/07/c01g_00027.html

20181112_125435_0001

20181112_125435_0002

2018年11月 8日 (木)

積水ハウス マッチングプログラム

20181108_135810_0001

20181108_135810_0002

2018年11月 5日 (月)

高木仁三郎市民科学基金

20181105_150027_0001

20181105_150027_0002

未来につなぐふるさと基金

20181105_161509_0001

20181105_161509_0002

2018年10月31日 (水)

平成31年度 地球環境基金 助成金説明会

2018年10月26日(金)18時半より、

県庁昭和庁舎21会議室にて地球環境基金 助成金説明会・セミナーが開催されました。

環境保全活動等に関わるNPO法人を中心に、19名の参加がありました。

Img_1764

今回から助成を希望する活動分野と関連するSDGsの目標とターゲットを選択することが、助成金の要望書に追加されました。

※SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連総会で採択された、2030年までの持続可能な開発のための17の目標

このことを踏まえ、助成金説明会とあわせてSDGsの勉強会も開催されました。
初めに担当職員からSDGsの概要について説明があり、
その後群馬県内でSDGsに取り組んでいる事例として、2つのNPO法人から事例発表がありました。

1.NPO法人チャウス(代表:加藤正幸さん)

Img_1768_2


Img_1772_2
  ・2002年から自然体験学校を運営(チャウス自然体験学校)

  ・学校などでESD(持続可能な教育のための教育)に基づいたプログラムを展開
  ・ふるさとのきれいな川をつくろう 

   サケ・ヤマメの卵を育てて川に放流・ゴミ拾いウォーク(両毛漁業協同組合 連携協働)
  ・前橋里山体験プロジェクト チャウス田んぼの学校 里山体験ワークキャンプ
   (前橋市田口町・NPO法人前橋環境保全基地(アリスの森) 連携協働)

2. NPO法人環境保全基地・アリスの森(代表 鈴木正知さん)


Img_1781


Img_1777
  ・田口町にあるアリスの森の活用(前橋里山体験プロジェクト)
  ・前橋スローシティの構想について(白樺牧場の羊の放牧の例)
  ・前橋地域づくり協議会・前橋への移住支援

Img_1787

加藤さん:「これまでの活動が既にSDGsに当てはまっていた」

鈴木さん:「地域の様々な分野に取り組む人々がつながりを持つことが大切」
  

SDGsは国連が掲げた遠い未来への果てしない展望というイメージがりますが、
実際県内で身近な活動を展開している法人の事例を聞いて、現実感を持つことができました。
SDGsは既に身近にある地域の課題に取組む上で必要不可欠な、
様々な団体とパートナーシップを結ぶ上でのキーワードになりそうです。

flair来年1月、群馬県内でもNPO・企業向けの協働をテーマにしたSDGsに関する勉強会を開催予定です。

bud地球環境基金 助成金について http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/index.html

clubSDGsについて http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/