フォトアルバム

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

2016年7月22日 (金)

NPO法人 工房あかねさん を訪問してきました。

こちらはNPO法人工房あかねさんの運営する障害者通所施設『アトリエ ART・ON』です。

Img_2385

見晴らしの良い開放的な空間で指導員さんが温かく見守る中、みなさん思い思いに製作していました。

Img_2379

Img_2384

作品は近所のパン屋さんにも展示されているそうです。

Img_2397↑かわいい手作りの封筒など販売もしています。3枚入り¥100~

↓こちらは近くにある工房あかねさん・ギャラリー『ART OFF』

Img_2388

幼稚園として使われていた建物を利用した館内には、力作が展示されていました。

Img_2392

Img_2390

2016年7月19日 (火)

公益財団法人トヨタ財団2016年度 国内助成プログラム

未来の担い手と創造する 持続可能なコミュニティ

20160719145444_00003

20160719145444_00004

2016年7月16日 (土)

動物愛護団体さんを2件訪問してきました。

両団体さん共、少しでも多くの小さな命を救おうと譲渡・飼育の啓もう活動を高崎で行っている団体さんです。

綺麗なショーケースで売られている子犬、子猫たちとは反対に、悲惨な生涯を遂げる犬猫たち。

その現状から目を離すことなく、保護と啓蒙活動を続けています。

各団体ホームページも掲載させていただきましたので、あわせてご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

《日本動物愛護福祉協会さん(高崎アニマルランド):http://animalland-gunma.com/found/

訪問当日は譲渡会開催日。捨てられてしまったねこちゃん、わんちゃんたち。つぶらな瞳ににには何が写っているのでしょうか。。。ボランティアさんによってきれいに整備されたゲージに入って新しい飼い主さんが見つかるのを待っていました。散歩に連れて行ってもらったり、猫じゃらしで遊んでもらったりしている子もいました。

Img_2227

運よく家族とで会えたわんちゃん、ねこちゃんたちも数多く写真で飾られていました。

Img_2230

寄付も受け付けているそうです。確認の上、必要なものをご協力頂けたらと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------

《群馬わんにゃんネットワーク:http://g-wan.net/index/

ヤマダ電機LABI高崎で、保護犬の現状を写真などで学ぶ「いぬいぬこいぬ」を開催していました。会場に少し足を踏み入れただけで涙が溢れてしまう現状の写真の数々。

Img_2238

Img_2248_2

団体理事の方の映像を交えた講演もあり、「可愛い!」だけではない、ペット産業の裏側で捨てられていくわんちゃんねこちゃんたちの今まで知る事の無かった悲惨な現実を目の当たりにしました。

Img_2250

消費者側が事実を知り、意識を変えていく事の重要さが伝わる講演でした。

「NPOらくらく運営 ブログ開設と投稿」

平成28年7月15日(金)NPO・ボランティアサロンぐんまにおいてボランティア・NPO法人実務支援のための講座「NPOらくらく運営 ブログ開設と投稿」を実施しました。「NPOらくらく運営」は団体に所属していて、パソコンが苦手で困っている方が対象です。今回は5団体5名の方が参加して下さいました。

団体活動において、より多くの方々にその目的や活動を知って頂く為のツールの一つとして、SNSの利用は大変有効です。今回は「jimdo」という無料ホームページサービスを利用し、ITサポーター5名、サロンスタッフ3名と一緒にホームページの作り方とブログ投稿、ブログ投稿時のマナーなどについてサポートしました。

Img_2375_1_2

一人でやろうとすると手が止まってしまうことの多いパソコン操作ですが、実際に説明を聞きながら触ってみると意外と簡単に出来たりするようです。

ブログ等を使って情報発信をすることで、参加された団体さんの活動がより活発なものになっていただけたらと思います。

税理士による会計ソフト導入支援個別相談会

平成28年7月13日(水)10:00~12:00 14:00~16:00 高崎市総合福祉会館

において会計ソフト導入支援個別相談会を行いました。

この相談会は関東信越税理士会高崎支部のご尽力により開催されています。

Img_2134

参加はNPO法人は午前4法人 午後4法人+1法人(飛び入り)、

税理士は9名、ソリマチ株式会社からサポート2名

サロンコーディネーター 4名(2名は前半 後半で交代)、群馬NPO協議会職員1名でした。

Img_2130_5

Img_2131_2

 

Img_2133

Img_2132

午前中は3法人収支計算書から活動計算書に移行にあたり、会計ソフト導入をすることとなりました。

NPO法人が税理士に事業の現状を説明後、実際に会計ソフト無料体験版を使い、団体情報入力、部門設定、科目設定、開始残高設定を行いました。

ソフトの機能などわからないところがあると、ソリマチのスタッフが補足説明をしました。

団体情報設定では、作業所を行っている法人は製造原価計算を選択し、

消費税対象法人は簡易課税か本則課税を選択する点がわからず、税理士からアドバイスをうけました。

部門設定では定款の事業、事業報告書の記載の仕方、補助金、助成金毎の報告、経営管理の視点など様々な点を考慮に事業を整理し、部門を設定しました。

開始残高設定では財産目録をみながら実際の金額を入力しました。現預金のみの法人は簡単でしたが、固定資産がある法人は減価償却のページと合せて入力を行いました。

1法人は会計ソフトで6月分まで自分で入力してきていました。入力が合っているかを確認しました。部門と科目の設定の間違いをソリマチのスタッフが修正しました。

源泉所得税に超過がでてしまった場合の処理の仕方。

ソリマチのバージョンアップについて

未収金と未払いについて

ソフトのバックアップ、無料体験版ソフトのダウンロードの仕方、データの復元の仕方、無料体験版の電話質問について説明をうけました。

午後の部 14:00~16:00

Img_2135

一般中小企業向けの会計ソフトからNPO法人会計基準対応ソフトへ切り替えを検討している法人、

会計ソフト導入体験はせず、運営や税務の質問中心の2法人、

会計ソフトを導入し、きちんと管理していくことを希望している法人、

今回時間が合わなかったけれどソフトの概要を知りたいと飛び込み参加の法人

の4法人+1法人の参加がありました。

何の事業にいくら使って、何の収益があるか、事業収益があるならば、役員報酬を希望したい場合など会計に関する質問の仕方、質問できる会議について説明をしました。

源泉取得税 収益事業開始届けについての説明があり、税務署のHPから様式ダウンロードしてUSBに保存して持ち帰りできるようにしました。

Img_2140_4

Img_2137

Img_2142

Img_2143