フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 初めての決算2019 ①午前の部 10時~12時 | メイン | 初めての決算 ③午後の部14:30~16:30 »

2019年4月20日 (土)

初めての決算 ②午後の部 13時~16時30分

2019年4月13日(土)、県庁昭和庁舎35会議室にて
NPO法人向けセミナー「初めての決算」午後の部としてNPO法人会計基準&助成金セミナーを開催いたしました。

今年度初めて決算を迎える団体、会計担当者が変わった団体など
6団体14名が参加しました。

午後の部は群馬県共同募金会の助成を受けて開催しています。
地域福祉に関わる活動をしているNPO法人の団体基盤強化を図るため、
会計基準を導入するセミナーとして開催しました。

Img_1929解説:群馬県共同募金会 星野久子さん

bud1.助成金に関するポイント

①助成金の申請・応募の次期を逃さない
 群馬県共同募金会…8月頃
 市町村支会…支会ごとに設定
 中央共同募金会「福祉基金」…12月頃

②助成団体の審査のポイント
 解決したい社会的課題をどのように捉えているか?
 提出された決算書の正確性、HP等の公開の有無
 ※決算書が同業他社や他法人と客観的に比較できる唯一の書類になる

③赤い羽根共同募金の助成について
 地域福祉を推進する事業を行う団体が対象

助成プログラム

 ・群馬県共同募金会(県共募) 広域配分(令和元募集から)
 ・市町村支会 地域配分

「つかいみちを選べる赤い羽根募金」について

http://www.akaihane-gunma.or.jp/news/choice2019shinsei/

bud2.会計基準について

NPO会計基準とは、NPO活動を正しく分かりやすく支援者に伝えるために

市民ボランティアによってつくられた基準です。

これまでの収支計算書とは様式が異なり、活動計算書を用います。

活動計算書は、以下の項目から構成されます。

NPO活動にかかったコスト=費用

費用をどのように資金調達したか=収益

活動の結果の財産増減=当期正味財産増減額

Img_1933

解説:NPO・ボランティアサロンぐんまコーディネーター

①2017年12月改正のポイント

②NPO会計基準の様式例、記載例と注意点

③財務諸

表の注記について

NPO会計基準についての詳細は http://www.npokaikeikijun.jp/

bud3.簡単エクセル会計実務

後半は市民ITサポーターのメンバーの協力により、パソコンを用いた簡単エクセル会計の入力方法などの実習を行いました。
参加者は6名。

Img_1936

Img_1940解説:市民ITサポーター 山崎義樹さん

内容
 ①入力の準備(法人基礎データの入力)
 ②入出金データの入力処理
 ③入力データの集計
 ④活動計算書、貸借対照表、注記、財産目録の作成
 ⑤科目のカスタマイズ等


簡単エクセル会計は期末に現預金以外の資産・負債を持たない小規模NPO法人向けのツールです。
簡単エクセル会計を用いて集計作業を行うことで、「NPO法人会計基準」に準拠した「活動計算書」「貸借対照表」「注記」「財産目録」の作成が容易になります。

簡単エクセル会計のダウンロード、説明動画へのリンク
http://www.npokaikeikijun.jp/software_for_small_npo/
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/34176537

初めての決算 ②午後の部 13時~16時30分を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。