フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

2019年8月13日 (火)

2019年度 認定NPO法人取得資金助成

20190813_160958_0003

20190813_160958_0004

TOTO 水環境基金 助成団体募集

20190813_160924_0001

20190813_160924_0002

2019年8月 8日 (木)

2019年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

20190808_133417_0003_2

20190808_133417_0004


2019年8月 7日 (水)

重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

20190807_134542_0001

20190807_134542_0002

2019年8月 6日 (火)

子供の未来応援基金 第4回支援団体募集

貧困の状況にある子どもたちを支援する団体に支援金を交付します。

募集期間 8/5から9/20

詳細はこちら https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen4th/

2019年8月 2日 (金)

花王みんなの森づくり活動助成 募集開始!

締切 2019年10月14日

詳細はこちら

https://urbangreen.or.jp/info-grant/kao/minmori2019_boshu

Kaou

群馬銀行環境財団賞の募集

20190802_104151_0001

2019年8月 1日 (木)

NPO法人オレンジリボン・子育て支援団体Mother of Pearlとケービックス株式会社の協働について

ケービックス株式会社はピンクリボンとオレンジリボン運動など様々な社会貢献活動を行っています。
ピンクリボン活動は比較的啓もう活動がしやすい一方で、オレンジリボン活動は子ども虐待防止活動という内容からなかなか取組にくく、どこからすすめていけばよいのか検討していた中、NPO法人オレンジリボン・子育て支援団体Mother of Pearl基本情報)知り合いました。
きっかけはNPO法人の代表がケービックスの人材派遣事業に登録していたことでした。

Img_20190730_120624

事業概要

apple最初は子ども虐待防止の啓もう活動を目的に認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークのキャンペーングッズ配布をザスパクサツ群馬の冠マッチ(ケービックスがスポンサーとなっている試合)において配布することから始まりました。
ザスパクサツ群馬の試合は親子連れが多いこと、また多いときは7000人の観客が集うため、キャンペーンには大変効果的です。
回を重ねるうちに、試合開始前とハーフタイムにNPO法人のメンバーがゴスペルを歌う機会もできました。歌う前にはもちろん虐待防止を訴えています。

appleエールを贈るコンサート
エールを送るコンサートは、NPO法人オレンジリボン・子育て支援団体Mother of Pearlが児童養護施設から社会に巣立つ子供たちにエールを贈るコンサートを続けていました。
2018年度は群馬県より社会的養護自立支援事業を受託した一般社団法人ヤング・アシストと受託条件にある有料職業紹介を行っている事業者としてケービックス株式会社が主催、共催としてNPO法人オレンジリボン・子育て支援団体Mother of Pearlで開催されました。

apple天川小学校PTA主催児童虐待防止事業
ミュージカルユニットcaboによる児童虐待防止の啓もう
NPO法人オレンジリボン・子育て支援団体Mother of Pearlによるゴスペルを歌いながらの啓もう
ケービックス株式会社は後援として音響機器の提供

Photo

協働におけるNPO法人の役割
児童虐待防止キャンペーングッズの申請
児童虐待防止活動に関する専門性の提供
児童虐待の根本原因となる母親のストレス軽減活動として、ゴスペル練習と発表
児童虐待防止をゴスペルを歌いながら楽しく伝える。

協働における企業の役割
ザスパクサツ群馬のケービックス株式会社スポンサーシップ試合において児童虐待防止活動普及の場を提供
エールを贈るコンサートや天川小学校での啓蒙活動での音響機材を人材をつけて提供

協働したことによる効果
ケービックス株式会社は社会貢献委員会を置き、検討をしていました。企業としては、オレンジリボン普及活動は専門性も必要であり、内容は繊細で、やり方によっては企業イメージをそこなう危険性もあることからどのように取り組むのか悩んでいました。
NPO法人と一緒に活動することができ、NPO法人から専門性の提供を受けながら、スムーズに活動をすすめることができました。

また一企業の限界を超え、様々な人や機関とつながることができました。

NPO法人としては、ケービックス株式会社と協働することで、ザスパクサツ群馬の試合の観客7000人に普及することができました。
自分たちだけでは小さな活動でしたが、協働によりより多くの人たちに活動伝えることができました。

ケービックス株式会社の関連会社からの、人材をつけての音響機材の提供はゴスペルやエールを贈るコンサートでのステージ設営で、とても素晴らしい協力でした。

つながることの大切さを痛感しました。

ケービックス株式会社のこのほかの社会貢献活動
ピンクリボン活動、


子ども食堂 元気21で毎月1回 孤食ではなく家族で食事をとる機会提供

Img_20190730_120535
夏休み無料学習会 涼しい自社研修室に塾の講師を招き、子ども学習会を実施

Img_20190730_120448

NPO法人オレンジリボン・子育て支援団体Mother of Pearl

http://mop.moo.jp/   基本情報はこちら

代表 横堀智子

住所 高崎市栗崎町430番地5

主たる活動 子育て支援、児童虐待防止運動、オレンジリボン啓蒙活動

ケービックス株式会社

https://www.kbix.co.jp/

代表取締役社長 井上哲孝

住所 前橋市問屋町1-10-3

主たる事業 業務請負、人材派遣



 

2019年7月29日 (月)

第17回 読売福祉文化賞 募集

20190729_150802_0003

20190729_150802_0005

令和元年度共同募金配分申請受付開始

20190729_150730_0001_2

20190729_150730_0002