フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

SIEN2 平成27年助成金公募

SIEN2では、困窮の子ども支援や強く共感できる団体に対し、助成を行います。

club助成金交付額 10万円 3団体

 対象団体 群馬県内で活動している団体。
 ①困窮の子ども(親子含む)支援団体。
 ②活動内容が強く共感できる団体。
 ③法人格は問いません。
 ④新規事業や継続事業でも可。
 ⑤使用用途は不問、備品購入も可。

club応募締切 平成27年1月末日

club応募方法 応募用紙含めて2枚以内で提出

 詳細は http://sien2.blog109.fc2.com/

clubお問い合わせ

 SIEN2(シエンツー)
 090-2403-7092 富澤まで
 E-mail:sien4649@rk2.so-net.ne.jp
 

2014年8月28日 (木)

13歳のピアニスト 児島響君コンサート

ウィーンに留学中で、将来が期待される児島響君のコンサートが

8月27日(水)、県庁昭和庁舎で行われました。

児島君は13歳になったばかり。新学期が始まる前の一時帰国中で、

音楽の魅力を伝えたいと日本でコンサート活動を行っています。

当日は、ウィーンゆかりの作曲家、シューベルト、ベートーベン、モーツァルトの作品や

ジャズ、自分で作曲したオリジナル作品など、7曲を披露しました。

貴公子のようなこの若きピアニストの素晴らしさに、会場から惜しみない拍手が

送られました。

「ウィーンは世界遺産の街、群馬も世界遺産が誕生し、これから僕も群馬を世界に

発信できるよう頑張ります」とのコメントも。

Img_1915

Img_1917

Img_1918コンサートをお手伝いいただいたミニコンのボランティアさんといっしょに。

2014年8月27日 (水)

2014年度 子どもたちの“こころを育む活動”募集

「こころを育む総合フォーラム」では、未来を担う子どもたちの“こころを育む活動”
に献身、努力されている団体の活動事例を募集します。

fullmoon応募対象 学校、NPO団体、PTAなどの団体
 
 学校と関わりながら、地域、家庭、企業などいろいろな立場の人がともにおこなう活動であること。

fullmoon団体が行う子どもたちの“こころを育む活動”で、下記の「3つの工夫」のいずれかが認められること。

1.進める工夫 活動の対象や目的が明確で、進め方における工夫・努力がある
2.広める工夫 ネットワークを作り、活動を広げるための工夫・努力がある
3.続ける工夫 活動を継続するための仕組み・努力がある

※活動拠点が日本にあること。政治活動、布教、営利目的でないこと。

 2008年~2013年度“こころを育む活動”の受賞団体・個人でないこと。

fullmoon表彰 全国対象(1件) 100万円

       優秀賞(数件)  30万円

fullmoon応募方法

 「こころを育む総合フォーラム」のホームページからのWeb申請での応募
 ※FAXやEメールによる応募は受付けできません。
 応募書類提出先 「こころを育む総合フォーラム」ホームページ
         http://www.kokoro-forum.jp/

fullmoon応募締切 2014年9月30日(火)17:00

 問い合わせ 「こころを育む総合フォーラム」全国運動事務局

 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階 

 公益財団法人 パナソニック教育財団内

 TEL.03-5521-6100  FAX.03-5521-6200

ちらしはこちら

 

2014年8月20日 (水)

平成26年度 赤い羽根共同募金の配分申請受付

「赤い羽根共同募金」では、福祉課題を解決する事業を募集しています。

1.施設・設備・備品整備配分
  福祉サービス利用者を直接処遇するための建物を増改築・改修・修繕し、または処遇に必要な設備及び備品を整備する事業(介護保険事業は建物改修のみ対象)

  申請対象:社会福祉法人、厚生保護法人、公益(一般)社団(財団)法人、特定非営利活動法人、任意団体

  配分上限額:100万円


2.事業経費配分
  福祉サービス利用者を直接処遇するために日々使用する自動車を購入する事業。(介護保険事業は対象外)

  申請対象:社会福祉法人、厚生保護法人、公益(一般)社団(財団)法人、特定非営利活動法人、任意団体

  配分上限額:200万円

3.車両整備配分
 

 地域福祉の推進を図ることを目的とした事業

  申請対象:社会福祉法人、厚生保護法人、公益(一般)社団(財団)法人、特定非営利活動法人、任意団体

  配分上限額:100万円

4.運営費配分

 福祉活動を目的として設立された団体の活動経費

  申請対象:広域で活動する任意団体

  配分上限額:5万円

 flair申請受付期間 8月20日(水)~9月20日(土)

問い合わせ・申込み 

社会福祉法人群馬県共同募金会
〒371-0843 前橋市新前橋町13-12
TEL:027-255-6596 FAX:027-255-6214

flair詳細はhttp://www.akaihane-gunma.or.jp/haibun.html#snavi002

2014年8月 6日 (水)

平成26年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」募集

生命保険協会で実施する「元気シニア応援団体に対する助成活動」のお知らせです。

fullmoon助成対象となる団体

 地域社会において高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、
ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等
申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営していること
※法人格を有する団体は特定非営利活動法人、一般社団法人および一般財団法人のみ対象。
 
fullmoon対象となる活動
 構成員だけでなく、地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動(従来からの継続活動でも新規活動でも可能)

fullmoon助成金額
 1団体当り上限15万円(助成総額最大500万円)

fullmoon助成対象の活動期間
  平成27年4月~平成28年3月

fullmoon応募方法
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を必須添付書類と一緒に「4.お問い合わせ先」まで郵便(簡易書留)で送付。
1団体あたり上限15万円、助成総額最大500万円以内の資金助成

fullmoon募集期間
 平成26年8月1日(金)~10月15日(水)(当日消印有効)

fullmoon選考結果の発表
 選考結果は、平成27年4月上旬(予定)にすべての申請団体に対し直接書面にてお知らせするとともに、生命保険協会ホームページ上で公表いたします。

fullmoonお問い合わせ先

 生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局(担当:市毛・北澤)
  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
  電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
   ホームページ http://www.seiho.or.jp/