フォトアルバム

土曜日開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より土曜日の開館時間は10:00~15:00に変更となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 憧れのサウンドでスウィング | メイン | 第4回20本の指が春を舞う »

2011年2月15日 (火)

NPO法人Design Net-works Association(高崎市)

thunder地域づくりは人づくり

Dna

若者社会活動支援NPO法人Design Net-works Association(DNA)は、

高崎経済大学副学長の地域政策学部大宮登教授のゼミの学生が

中心となって活動している、全国的にも珍しい学生NPO法人で、

平成16年7月に法人格を取得しました。

活動の目的は、学生・若者に社会力(=人と人が関わっていく力)と

キャリアデザイン力(=キャリア設計や人生設計を行う力)を

養っていく機会と場所を提供することです。

現代は人間関係が希薄で、横のつながりが薄く、その問題は

社会的課題でもあると言えます。

学生たちは、DNAの活動を通じて、考え・意見の相違をすり合わせ、

話し合い、どうコンセンサスをつけるかを試行錯誤しながら学んでいきます。

活動は4つの事業があります、

one「job-cafe事業」

  高崎駅前の群馬県若者就職支援センターで受付業務

  就職支援セミナーの企画運営

two「CANWORK事業」

  県内企業で働く社会人に取材しHPで情報発信すること

  「働くことを考える企業と若者の交流会」開催(毎年11月)

three「radi-com事業」

  ラジオ高崎での学生自主企画のコミュニティ放送(毎月第1・3日曜日18:00~)

four「まちづくり事業」

  地域のお祭りやイベントの企画側として参加

  地域のことを自分たちの足で散策し発信

活動の中心は3年生が務め、4年生は経験を活かし後輩をサポートします。

その年の活動はその年の3年生が決めるため、コンセプトは毎年違います。

沼田翔二朗事務局長は「自分たちで考えて全てを決定していく過程は、

失敗でも成功でも価値がある。自分たちが進むレールを自分たちが決められる。」

とやりがいを強調します。

また、「活躍の場、成長する場を与えられている。DNAの活動をすることによって

いろいろな恩恵もうけている。それを他の学生にも発信していきたい。」

とも話してくれました。

学生たちは理論だけではなく現場で、人と出会い集団で自己成長していきます。

経験が人を成長させる。何を学んで何を獲得したか。

また話を聞きたいと思いました。

問合先 NPO法人DNA(Design Net-works Association)

     〒370-0052 群馬県高崎市旭町34-5 高崎市西口旭町ビル3階
       ジョブカフェぐんま内(群馬県若者就職支援センター)
       TEL027-330-4510/FAX027-330-4521
       E-mail:design▁net▁works@hotmail.com

                                                                                                               by齊藤

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/25996390

NPO法人Design Net-works Association(高崎市)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。