フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 子供の未来応援基金による支援団体募集 | メイン | 子どもゆめ基金 »

2020年8月31日 (月)

「ゆりかごの街きりゅう」×「おむすびの会」×「株式会社ミツバハーベスト」の協働

子どもたちに絵本を届けるプロジェクト

Photo

・桐生市内の子育て支援団体「ゆりかごの街きりゅう」、「おむすびの会」が個人や団体から協賛を募り、集まった協賛金で絵本を購入して子どもが集まる施設(子育て世代を歓迎している飲食店や保育施設等)に絵本を配布するプロジェクトを実施。「株式会社ミツバハーベスト」もこの趣旨に賛同し、協賛した。

・配布する絵本は、群馬県出身の絵本作家・マサクニさん作の「かいじゅうガーくん」。プロジェクトの皆さんは、「子どもたちがたくさん触れられる場所に絵本を届けたい。」と抱負を語った。

■協働のきっかけと役割

「ゆりかごの街きりゅう」と「おむすびの会」が共催した「ランチタイムワークショップ」に群馬県出身の絵本作家・マサクニさんが出演。絵本を通じた感性の伸ばし方などの話を行い、デビュー作である「かいじゅうガーくん」の絵本を紹介した。このワークショップをきっかけに、「ゆりかごの街きりゅう」と「おむすびの会」で絵本を配布する企画が生まれた。

・この企画を知った「株式会社ミツバハーベスト」の小山社長が趣旨に賛同し、協賛。さらに活動を広げようと、協賛金を募ることとなった。

■協働における相乗効果

・各団体(飲食店、子育て世帯など)のネットワークを利用し、活動の幅を広げることができること。

ゆりかごの街きりゅう】HP https://yurikagonomachi.com/

代表 髙久保 渉

住所 桐生市琴平町3-3都ビル1F

主たる活動

・“ママにやさしい取り組み” や “お子様連れ向けのサービス”を行う「賛同加盟店」制度の運営

・「賛同加盟店」を拠点とし、子育て世帯を応援する様々なイベントを開催

おむすびの会】HP https://www.facebook.com/omusubino/

代表 澤口 一枝

主たる活動

・子育て世代でつくる、地域の絆づくりに取り組む市民団体

・プログラミング教室、クリスマスマーケット等、様々な講座やワークショップを開催・コロナ禍においては、テイクアウト情報サイトを開設

おむすびの会とゆりかごの街きりゅうの皆さん

Img_5591

(株)ミツバハーベスト】HP http://mitsuba-harvest.co.jp/

代表 小山 実

住所 桐生市巴町 2-1890-18

主たる事業

・サンゴ砂礫による水耕栽培により、高機能・高糖度のトマトを栽培している。

・「農業を通じて地域の雇用と産業を“元気”にする」をコンセプトに 2018 年 3 月に設立

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/34215368

「ゆりかごの街きりゅう」×「おむすびの会」×「株式会社ミツバハーベスト」の協働を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。