フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 2018年度「連合・愛のカンパ」助成金 | メイン | ハウジングアンドコミュニティ財団の助成金募集中 »

2018年11月17日 (土)

salesforceセミナー2018

2018年11月16日(金)NPO・ボランティアサロンぐんまにて、salesforceセミナーを開催しました。
salesforceは世界で最も利用されているクラウド型の営業支援・顧客管理アプリケーションです。
※このセミナーは、群馬県共同募金会の助成で行われています。

講師は特定非営利活動法人 NPOサポートセンターの事務局長である小堀 悠 氏です。

Img_1805

内容

fullmoon前半 10:00~12:00 初めての方を対象に機能紹介と実務
     9団体10名参加

Img_1806

Img_1810
salesforceの特徴
・インターネットに接続して使用するクラウド型ソフト
・自宅、事務所移動中などどこからでもアクセスできる
・複数のスタッフでの管理が可能
・寄付・会員管理、イベント管理、メール一括送信など業務管理が一括してできる


salesforce導入のポイント 
・導入前に活用のための目的を明確にする
・スタッフ全員で使用する
・団体の責任者が導入を決定し、運営体制を整える

パソコンを使用した入力実務


fullmoon後半 13:00~17:00 過去に参加した方、導入している方を対象にフォロー
     4団体7名参加

Img_1815

Img_1819

団体と活用事例、改善したい点などを参加者が発表、全員で共有

実際に操作し、編集方法等を参加者で共有

事例の一部

・カード決済による寄付の処理方法

・利用者管理画面に、項目を追加する

・セミナー等の申込みフォームからイベント参加者画面に直結させる方法


NPO・非営利団体の活動には、寄付者・支援者との関わりが不可欠です。
限られた時間と人員で、寄付者や寄付履歴、イベント等の名簿やリストなどの複数データを有効的に管理することが必要となってきます。
salesforceの活用は支援者・利用者の様々な活動や支援を把握し、継続的な関係性を築くための情報基盤となります。

flairsalesforce社では、社会貢献プログラムの一環として、NPO法人など非営利団体に対して製品の寄贈・割引を行っています。

 salesforce非営利団体向けパッケージについて

http://npo-sc.org/salesforce_support/salesforce.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/34152166

salesforceセミナー2018を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。