フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 平成29年度NPO等による文化財建造物管理活用の 自立支援モデル検討事業の募集 | メイン | ぐんまマラソンボランティア大募集 »

2017年5月 5日 (金)

まえばし市民提案型パートナーシップ事業 平成28年度実施事業 実施報告会

平成29年4月29日13:30より前橋市中央公民館505学習室にて報告会が行われました。

Cimg5161

事業報告(7事業)

1.書き損じハガキなどの回収・換金・助成金配分によるNPOの活性化事業(SIEN2)(生活課)

2.高齢者世帯等の住居安全対策事業(NPO法人群馬県建築工事連絡協議会)(危機管理室 消防局予防課)
3.市民後見人「基礎&実務」講座開催事業(特定非営利活動法人成年後見センター群馬)(介護高齢課)

4.前橋ツムギマチプロジェクト
~空き家の“見える化”から地域のつながりへ~ (前橋空プロ)(建築住宅課)

5.小中学生の携帯電話利用問題に対する総合的な支援(特定非営利活動法人青少年メディア研究協会(青少年課)

6.市内小中学校への「心肺蘇生法と命の尊さを学ぶ授業」の導入(群馬PUSH)(消防局警防課)

7.スマートサイクルEcoCityMaebashi(特定非営利活動法人地球温暖化防止ぐんま県民会議)(交通政策課)

各団体15分の報告、担当課からのコメント、の後審査委員による質問がありました。

今後についての評価として、協働という手法による取り組みを積極的に行いたいと答えている実施団体・市担当課が多かった。が、今後の課題として、他の部局との協力も必要とした担当課もありました。また、計画通り行ったために、成果が乏しいと思われる事業や、予定通りに進まないため途中で計画を変更し、新たな事業が展開したりと、苦労がうかがえました。しかし決算書が一般参加者には無いため、十分理解できない報告会でした。