フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月27日 (木)

沼田 事業報告書作り&税理士による個別相談 

2016年10月19日沼田市役所北庁舎にて、事業報告書作り&税理士による個別相談を実施しました。参加していただいた法人は8法人8名です。

Img_2434

第1部では、県職員による会計基準導入と活用説明事務手続きについて『会計報告提出時の留意すべき点や書き方・間違いやすい点』などの説明が30分程度ありました。

Img_2435

Img_2438

その後、税理士1名を含めた質疑応答の時間がありました。活動計算書への変更次期についてや役員の任期の定め方や変更届の書き方などについて県職員から、また、消費税や減免申請などの税務に関する事について税理士から説明を受けました。

第2部の税理士による個別相談では、2団体が参加されました。

Img_24411

実際の活動計算書を見ながら日頃の疑問点について説明を受けました。

2016年10月19日 (水)

NPOってな~に?in前橋 Mサポ

平成28年10月18日 18:30から20:20 NPO法人に関心がある県民に呼びかけ

NPOってな~に?という説明会を開催しました。

前橋市民を中心に30名を超える方々にご参加いただきました。

説明内容は、以下のとおりで、

群馬県担当者とNPO・ボランティアサロンぐんまコーディネータと、

前橋市の状況について前橋市民活動支援センター受託団体代表が説明しました。

1. NPO法人とは 県内の状況

20161019173954

20161019174111

2. NPO法人申請の流れ

3.  NPO法人の多様な担い手と関わり方、責任

休憩

4. 設立後の手続き

5. 県内全NPO法人の決算書調査に基づく実態報告

6. 前橋市NPO法人の状況

20161019174132

7. Q&A

休憩時間にポストイットに質問事項をかいてもらい、終了後質問に回答しました。

NPO法人の利益には制限があるのか?

NPO申請手続き受付日は決まった日が設定されているのか?

寄付募集を行っている理事会をもつNPO法人はあるのか?

役員報酬はどのくらいならもらってもよいのか?

など活発な質問を受け、予定時刻をすこしオーバーしてしまいました。

20161019174206

2016年10月13日 (木)

2016年度コープぐんま社会貢献活動をすすめる団体への寄付

募集期間10/3(月)~11/18(金)

20161013134424_00001

20161013134424_00002

2016年10月11日 (火)

平成28年第2回度高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事業の募集について

申請方法が直接ではありませんので、ご注意ください。

助成金交付申請の手続等

(1) 助成金交付申請者は、当該都道府県共同募金会から本財団所定の申請書を入手し、平成28年10月11日(火)~11月15日(火)の間に申請書を当該都道府県共同募金会に提出するものとする。
(2) 都道府県共同募金会は、提出された申請書をとりまとめ、平成28年11月22日(火)までに(福)中央共同募金会に提出するものとする。
(3) (福)中央共同募金会は、各都道府県共同募金会から提出された申請書をとりまとめ、平成28年12月2日(金)までに本財団へ提出するものとする。

詳細はこちらhttp://www.vecof.or.jp/news/2016/10/282-1.html

2016年10月 7日 (金)

平成28年度 高齢者・障害者の支援を目的とする第2回ボランティア活動に対する助成のご案内です。

申請期間は平成28年10月11日(火)~平成28年11月15日です。

20161007162208_00001

20161007162208_00002

20161007162208_00003

20161007162208_00005

20161007162208_00006

2016年10月 3日 (月)

TOTO水環境基金 助成団体募集のご案内

締め切りは11/15

20161003133025_00001

詳細はこちら

『プラチナ・ギルド アワード』募集中

アクティブ・シニアの社会貢献活動を表彰する
『プラチナ・ギルド アワード』
会社人・組織人として積み上げた財産を活用し、あるいは新たに得たスキルや知
識等を加えて素晴らしい社会貢献の分野で活躍されているシニアを表彰
応募資格は55歳以上、詳細はこちら

20161003


2016年10月 1日 (土)

桐生報告書説明会&税理士個別相談会

2016年9月14日桐生市のゆいにおいて、報告書説明会&税理士個別相談会を実施しました。

前半13:00から14:30は

群馬県担当職員から事業報告書の書き方、よくある間違いの説明が30分間ありました。

次にNPO・ボランティアサロンぐんまのコーディネーターからNPO法人会計基準の様式とその活用について

NPO法人活動計算書調査から見えてくるNPO法人の実態について説明が30分ありました。

その後税理士を含めた質疑応答がありました。

search消費税について、

 会費 寄付 補助 助成金は消費税合計収益にははいらない。

 委託は入る。

 簡易課税、本則課税について

search法人税について

 事業によって課税される。

 実際に行われた事業で個別で判断 

 均等割りは収益事業に該当すれば課税されるが、該当しなければ減免される。

 定款 事業報告書 料金表 パンフレットで税務署に相談にいくと、収益かどうか判断される。

Img_2408

参加者は6法人7人 税理士1名 サロン2名 群馬県1名 ゆい関係者3名でした。

後半は14:40から16:10 2団体が個別相談を受けました。

税理士は桐生市の福田先生でした。

Img_2420

前半の税務関係の質問をより、団体に即した内容で掘り下げていただきました。

NPO法人化前の団体でしたので、認証後の税務関係の手続き

収益事業と判断された場合の届け出など具体的説明いただきました。

消費税も人件費率が高い場合は簡易課税の届け出を提出する期限、

減免申請の提出期限について説明を受けました。