フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。
  • 荒天時(特別警報発令時、大雪等の場合)には休館となる場合があります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« Googleの非営利団体向けプログラムが始まりました。 | メイン | 税理士による個別相談会 高崎 »

2014年7月14日 (月)

大河ドラマ「花燃ゆ」特別講演会

前橋テルサにて講演会と商品ロゴ説明会がありました。

20140714cimg0971

(1)月刊Mart編集長の大給近憲氏(前橋市生まれ)の特別講演。

「主婦目線から見た地元商品の開発と発掘」と題してヒット商品の例をあげて話されました。

今は非日常がなく、普通のものが一般化している。前橋には普通の良さがある。普通が売りになる。主婦の消費は共感から生まれる。消費者側の話を聞いてほしい。ストレートにゴールに向かうのではなく仕掛けをしていくこと。物産を「自分事化」してもらう。ハワイの青空市の例から前橋のアーケード街に市が立ったら面白いとの提案もありました。

present(2)お土産のヒントに 「花燃ゆ」登場人物エピソード

講師は前橋市歴史文化遺産活用室長の手島仁氏。

楫取素彦と寿子・文について、家紋は花菱、bottle酒が好き、riceball夫人が握ったおにぎりを携えて群馬県内を隈なく視察、spa寿子が病弱のため磯部温泉に別荘があった、ship東京へは倉賀野から船で行ったなど、たくさんのキーワードがありました。

(3)ぐんま「花燃ゆ」プロジェクト推進協議会ロゴおよびキャッチコピーについて説明がありました。利用方法、申請書はhttp://www.gunma-hanamoyu.com

clipサロンでも「花燃ゆ」に関連した展示を企画中です。