フォトアルバム

開館時間変更のお知らせ

  • 4/1より開館時間は   平日10:00~19:00、  土曜日10:00~15:00  日曜日、祝日、11月全館閉館日、年末年始は閉館となります。

NPO法人会計基準

  • TypePad に登録する

最近のトラックバック

« 伴走型個別支援 ぐんまリユース食器センター第4回打合せ | メイン | 平成26年度第1回高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成要項 »

2014年6月23日 (月)

ぐんま緑の県民税 市町村提案型事業補助

ぐんま緑の県民税の税収は、使い道を明確にするため、「ぐんま緑の県民基金」に積み立てた上で、様々な施策に活用します。

NPO・ボランティア団体等が行う以下の事業に補助が適用されます。8月頃に再募集の予定です。

bud市町村提案型事業への補助

clover荒廃した里山・平林地の整備
市町村と地域住民やNPO・ボランティア団体等との協働による地域に根差した整備のの支援を行います。

 1.地域活動推進(NPO・ボランティア団体等が行う事業)
  ①整備 
  ②苗木購入 
  ③管理 

clover貴重な自然環境の保護・保全
 1、活動支援
 市町村あるいは市町村と住民団体(NPO・ボランティア団体等)が行う、県動植物レッドリストで野生絶滅及び絶滅危惧種Ⅰ、Ⅱ類に指定されている種(約650種)が生息している地域の保護・保全活動に対する補助
上限500千円/事業(継続実施の場合、2年目以降は上限250千円/事業)

 2.付帯施設の整備 補助率:1/2以内(上限2,000千円/事業)

clover森林環境教育・普及啓発
 1.森林環境教育
  児童生徒や県民を対象とする森林環境教育及び森林体験活動
 

 2.普及啓発
森林の機能や重要性について普及啓発をはかる事業
1,2事業の合計で上限2,000千円(NPO・ボランティア団体等に間接補助する場合は1団体あたり上限300千円)

clover独自提案事業
 ぐんま緑の県民税の趣旨てん目的に適合し、適切な事業内容であると認められ、かつ第3者機関である「ぐんま緑の県民税評価顕検証委員会」の承認を得た事業
補助率:1/2以内

詳細はぐんま緑の県民税のホームページ http://www.pref.gunma.jp/04/e3000101.html
または県林政課へ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234770/32308231

ぐんま緑の県民税 市町村提案型事業補助を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。